テストエンジニア求人情報

テストエンジニアはトラブルを事前に防いでいく仕事

テストエンジニアの仕事はどういったものになるのかと言いますと、主にソフトウェアやハードウェアなどを稼働前にテストすることです。

稼働前にテストをすることでバグがないのかなどの確認をして、トラブルを事前に防いでいく仕事であるとと言っても良いですね。

どういったテストをするのかはその製品の種類にもよりますが、一般的にはあらかじめテストをすべき項目を幾つか抜き出して行っていきます。

ただし事前に決められている項目をチェックするだけではバグを取り除くことは難しいと言っても良いでしょう。

ですので、少しでもそのテストの精度を上げる為には高い知識なども必要となってきます。

少し前までであればソフトウェアなどの開発者がテストを行っていることが少なくありませんでした。

しかし、自分で作ったソフトウェアなどを自分でテストをすると言ったような状況は客観的に判断するのが難しいと言えますね。

また解っているからとついテストや確認をするのをおざなりになってしまう箇所があることも珍しいケースではありません。

結果として、バグ発見のテスト精度は低くなってしまったことから、現在では開発者とテストエンジニアは別けて考えられているのです。

テストエンジニアの資格

テストエンジニアに関する資格としてはIT検証技術認定試験と言ったものがあります。

テストエンジニアの仕事をする時には他に自分のスキルをアピールできる資格が少ないので重要だと言われている物です。

テストエンジニアの仕事はけっこう一般の求人広告などにも掲載されることがあるようですね。

ただやはり専門的な分野となる仕事だけにエンジニア関係の就職や転職などを専門としているウェブサイトなどを利用すると良いですね。

多くの企業でテストエンジニアは求められていますので、比較的多くの求人を見つけることが出来るでしょう。