テストエンジニアの求人はエンジニア系の職種の中でも多い方

製品がIT化されている現代ではテストエンジニアの需要は高い

テストエンジニアの求人はエンジニア系の職種の中でも多い方だと言っても良いかもしれません。

製品を開発する時には必ず必要となる人材ですので、ソフトウェアの開発以外にも何かしら製品の開発を行っている企業では必要となってくるのです。

また、多くの製品がIT化されている現代ではその需要は高いものがあると言っても良いでしょう。

IT業界におけるエンジニア系の人材は不足気味とも言われていますので就職出来るチャンスなども多いでしょう。

転職サイトや就職サイトを見ていると、求人が多いのは外資系の企業などになっています。

外資系の企業を目指すのであれば、転職をするにしろ就職をするにしろTOEICでハイスコアを取っていると有利になります。

国内企業であるような場合はTOEICのスコアとしては650点くらいが目安とされています。

外資系企業と言ってもトップクラスに大きな企業であればTOEICのスコアは800点以上を目指したいですね。

中小クラスの外資系企業であっても700点以上のスコアを取っていればかなり有利になります。

外資系企業だけに必然的に外国人の方と接することになりますので、やはり英語でのコミュニケーションを問われることになるからです。

資格を取得して自分のスキルをアピール

また、JSTQB認定テスト技術者の資格を取っていることも有利な要素となります。

JSTQBで行っている資格は国際的に通用する資格となっていますので、JSTQBの資格を持っていることで外国人の方にでも、自分のスキルをアピールすることが出来るからでしょう。

基本的に上述のように求人の数自体は多くありますので、中には未経験の方であっても積極的に採用している企業もありますので未経験である時にはそうした企業を効率的に見つけていきたいですね。